You are here
子供と一緒に楽しもう!収穫できる壁面緑化

子供と一緒に楽しもう!収穫できる壁面緑化

甘くておいしいキウイフルーツ

キウイ。果実の名前は、ニュージーランドに生息している国鳥キウイに似ている事から付けられた事は有名ですね。雌雄異株なので、身を付けさせるには雌株と雄株を一緒に植える必要があります。実を付けるのが雌株で、授粉用なのが雄株です。関東地方以西の温暖な気候が、栽培に適しています。生育旺盛で、実が付きやすく手間がかかりません。植えるける時、3m位間隔をあけましょう。鉢植えも出来ます。花は白色。さくらんぼの様に、房になって咲く姿はかわいらしいですよ。


お料理に大活躍ゴーヤ

ゴーヤ。ニガウリ、ツルレイシとも言います。熱帯アジア原産の果菜類です。生育旺盛で、病害虫も少なく育てやすい植物です。苗から育てる時は、5月上旬から6月上旬にかけて植え付けます。種から育てたい場合は、4月中旬から6月頃蒔きます。種は固いので、種の一部をヤスリなどで傷をつけてから一晩水に浸けて蒔くと良いですよ。植え付けてから2カ月位で、収穫できます。コンテナは、直径30センチ以上の大きな物で。鮮やかな黄色い花が、壁面を彩ります。


たくさん採れてうれしいキュウリ

キュウリ。ウリ科の野菜です。一株で、30から40本も収穫できます。春、夏、秋と時期をずらして種を蒔けば、長い期間収穫を楽しむ事が出来ます。生育旺盛なので、肥料切れと水切れに注意しましょう。種から育てる場合、芽が出たての苗は、根が浅く広くはるので加湿や乾燥に弱いです。水はけのよい土に植えると良いです。キュウリの代表的な土壌病「つる割病」を予防する為には、ネギを一緒に植えるのが効果的です。足元からネギが顔を出している壁面緑化もおもしろいですね。



壁面緑化というのは、暑さの厳しい夏場において建物の温度上昇を抑えられるため、省エネにも優れた効果をもたらします。

Related posts